【こうてる】の経営する中学受験ブログ

元大手旅行会社企画の父親が、子供の中学受験を通して成長する父親のブログ

フットサルは最高の習い事②

らっしゃい♬こうてるです。

 

今日はフットサルが習い事として何が学べるかと言う話です。

f:id:koteru_ppt:20211130073423j:image

 

空間認知能力

フットサルではコートが狭い分、空間認知能力がとても重要となります。

 

今自分がどこに立っていて、ゴールはどこで、相手との距離はどれぐらいあるかなど。

 

こうした空間認知を常に行って行かないといけません。

 

これは数学の図形問題や文章の読解力に繋がってくるものと言われている。

 

姿勢維持

身体のバランスを保つ事はフットサルでは重要です。相手との接触で、バランスを崩しているようでは次の動作が正確に行えません。

 

つまりは、空間を正しく認識出来ないという事になってきます。

 

記憶と血流

関節の角度を一定にして力を出すアイソメトリックを行い脳に刺激を入れる運動を行う事で血流を流し疲労とバグになる原因物質を効率的に処理していく事ができます。

 

このようにフットサルには勉強に繋がる要素がたくさんあります。

 

是非一度体験してみましょう⚽️女の子でもフットサルなら問題なしですよ✨

 

ではまた⚽️